こだわりの
ジェルネイル
注意点

ハンドケア

手は乾燥がひどくなる特定の季節だけ気を付けるのではなく、季節を問わず日ごろからのハンドケアが必要な場所です。フットのケアも忘れずに!

そして、ハンドケアを行う際には、顔に行うのと同じような手順や方法で行います。

そのため、ハンドケアだけを行うのは面倒を感じてしまう方でも、洗顔後スキンケアを行ったついでに化粧水や美容液、乳液などを手に塗るだけでもちゃんとしたハンドケアになります。

そして、特に手の乾燥やささくれなどが気になる場合には行った手順の最後にハンドクリームを塗るとより保湿効果を得ることができます。

そのほかにも、簡単なハンドケアの方法や注意点として、手を洗う際にはお湯を使わずにぬるま湯か常温の水を使うことが重要です。

冬などの寒い時期には冷たい水で手を洗うのは大変かもしれません。

しかし、寒いからといって熱めの湯を使って手を洗ってしまうと本来手に必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥してしまって手荒れにつながってしまう可能性もあります。

そして、手を洗った後に水分が残っていると蒸発を促してしまい手の潤いまでも逃してしまいます。

そのため、手を洗った後は水気をちゃんとふき取ること、そしてできる限り早めにハンドクリームを塗ることが大切です。