こだわりの
ジェルネイル
注意点

爪のケア

爪は自分が思っている以上に他人から見られていて、手を美しくケアしている人は清潔感があり良い印象を与えます。

お手入れの方法は難しくはないので、継続することが大切です。
大まかなケアの手順としては、長さ、形を整えること、甘皮の処理をすること、マッサージ、トップコートを塗ることです。

長さや形を整えるときは、ネイルファイル(爪用のヤスリ)を使い、好みの長さや形に整えていきます。

爪切りを使用する場合は入浴後など十分に水分を与えた状態で行うと、割れたり二枚爪になる可能性を防げます。

ネイルを綺麗に保つためには甘皮の処理も大切です。摂りすぎてしまうと炎症を起こしてしまうこともあるので気を付けます。
健康な爪の育成のためにはマッサージは欠かせません。

これは出来るだけ毎日行う方が効果的です。 トラブルのほとんどが乾燥が原因と言われていますので、ハンドクリームやネイルオイルでマッサージをしながら保湿をしてあげることが重要です。

ハンドクリームやネイルオイルでケアをすることにより強く丈夫にし、トラブルを防ぐことが出来ます。

ベースコートには紫外線を防ぎ、ネイルカラーによる色素沈着の防止などを防ぐ効果があり、綺麗に保つための欠かせないお手入れです。
ネイルカラーをしない人も健康でツヤのあるネイルの為に塗布しておくことが大切です。